人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

理想の愛のカタチをありがとう!!

別居生活66日目

かなり遅く起きた…

 

いつも通りのルーティンをこなす。(入浴、NTKKGを食べる)

そして、ポテチを食べながらの幸せタイムを満喫。

 

嫁から事務仕事を頼まれたので、2時間程度その仕事で費やす。

その後はまったりとした…

 

内田裕也さんと樹木希林さん

マスコミには特殊な愛の形と言われているが俺はそうは思わない。

 

まさに俺の理想とする夫婦像…愛のカタチだ…

嫁は樹木希林さんと同じように同居を望んでいるが…

 

俺は内田裕也さんと同じで別居を望んでいる。

お互いに好きだし離婚はしたくない。

 

俺達夫婦は、13年同居をして喧嘩が多かった。

俺は嫁には何も望まないし好きにしていいよって言っていた。

 

反対に嫁は俺に望むことや頼み事が多かった。

それが原因で俺のストレスがあり、イライラしてしまっての喧嘩のパターン…

 

今年になって、ついに嫁は家を出ていき実家に住んでいる。

最初、嫁は別れると言って出て行ったが、冷静になるとやっぱり別れたくないと…

 

俺だって別れたくない…

今こうして別居生活をしてみて、とても幸せだ…

 

夫婦もうまくいっている。

たまに会って食事したりするだけで十分幸せだ。

 

離れたことで嫁も怒らなくなったし、お互いを思いやれるようになった。

近くにいたら気付かなかったことが、離れたことでお互いに何が大切かを気付くことができた。

 

この状態がずっと続けばいいなぁ~

お互いに好きなことをして自由に生活する。

 

なんて素晴らしいのだろう。

これからも内田裕也さんと樹木希林さん夫婦のようになりたい…

 

俺にとって理想の愛のカタチだ。

 

内田裕也さんと樹木希林さん、ありがとう!!

感謝します!!

 

f:id:kabu-life:20190319000249j:plain

内田裕也さんと樹木希林さん、ありがとう!! 感謝します!!



・・・・・

 

【桜井章一さんの言葉】

 

”足し算で生きている人は慢性的に「足りない」という気持ちに追われるわけだが

それにとらわれるあまり、すでに足りている部分を大事にしなくなる。

足し算の人生の落とし穴はそこにある。”