人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

豚と白菜のコラボレーション!! 他、『勝者にあらず、敗者でもない』

別居生活62日目

ゆっくりと起きた。

 

浴槽を洗って湯をためる。

ためた湯はいつも2日間使っている。

 

風呂に浸かって身体を温めた。

気持ちがいいなぁ~

 

さぁて腹がへった。

昨日の鉄火丼に使った酢飯が余っているから、これを使おう!

 

レンジで軽く酢飯を温める。

煎り玉子を作って酢飯にのせて、醤油とマヨネーズをかけた。

 

その上に鰹節をふわっとのせて、端に納豆を添えた。

NTKKG(煎り玉子酢飯ver)


玉子と納豆は酢飯に合うね~ウホホ♪(´ε`*)

とても旨かった!!


食後、座椅子をリクライニングして、まったり~

そうだ、洗濯物がたまってきたんだった。


洗濯を済ませて外に干した。

すごく天気がいいな。


今日の夕食は何しようか?

食べたいのは、白菜と…あと豚肉だ。


俺は自転車で肉屋に向かった。

100グラム111円の豚肉の切り落としを500グラム購入し、次はスーパーに向かった。

 

スーパーで、白菜とニラ、シメジを購入。

それからポテチとカフェオレも買った。

 

帰宅後は、ポテチを食べながらの幸せタイム~

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

 

さて、そろそろ作るか。

 

・・・・・

 

【豚肉の白菜煮】

 

〇材料

豚肉500グラム

白菜1/4

ニラ1束

シメジ1袋

 

材料費900円くらい

 

〇作り方


豚肉500グラムをタレに10分間つけて下味をつける。

タレ・・・酒1:味醂1:醤油1、にんにく、ショウガ適量。

 

豚肉を鍋で炒めて、シメジ、白菜、塩胡椒、本だしを加え、鍋蓋をして蒸し煮にする。

10分たったらニラを加えて、ニラに火が通れば完成。

 

f:id:kabu-life:20190314213102j:plain

豚肉の白菜煮

f:id:kabu-life:20190314213151j:plain

豚肉の白菜煮!どアップ!


 ・・・・・

 

【桜井章一さんの言葉】

 

”「勝つ」ことを求めず、「負けない」気持ちでやる。

「勝つ」は人が作り出す欲望だが、「負けない」は野生の動物が持っているような

本能に近いところからくるものだ。”

 

最後に…

 

この方の言葉を聞いて驚いた…

 

健康を犠牲にして、手に入れた金がたったの2000万円part9 - 人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

 

以下この記事から抜粋した。

 

”世の中は残酷だ…

俺が弱肉強食の社会で生きていくのはあまりに酷だった…

 

勝者になる為に必死でやってきたがどうやら間違っていたようだ…

それは、俺の中の遺伝子が癌という形で教えてくれたと思うんだ…

 

だから俺はもう勝者は目指さないことにしたよ…

勝者を目指すのではなく、ただ敗者にならないことだけを目指すよ

 

『勝者にあらず、敗者でもない』

これが一番良い人生を歩める道だとわかったから…”