人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

国民年金の支払いを免除にするかどうかで悩んだ…

別居生活31日目

最近寒いせいか、なかなか起きられない…

 

なんとか起きて、いつものように風呂に入り、納豆卵鰹節かけご飯を食べる。

食後ゆっくりしていると嫁からLINEがきた…

 

探し物を頼まれて探したが見当たらない…

嫁にないことを伝えたら…

 

嫁「こっちにあった!」

 

なんじゃそりゃー(笑)

 

ポテチが欲しい…

俺はコンビニに行って、ポテチとカフェオレを買った…

 

帰宅後は、ポテチを食べながらテレビを見て、まったりと過ごす。

そういえば…

 

先日、国民年金の支払いを2年前納にしたら、申込書が送り返されてきた…

こう書いてあった…

 

◎障害年金の受給権をお持ちの方は、「法廷免除」及び「納付申出」のお手続きが必要です。

 

???

意味がわからないので、電話して聞いてみると…

 

どうやら、障害年金が決定したら、国民年金をどうするかの手続きが必要らしい…

免除にしてもらうか、引き続き納付するかの選択が必要みたいだ…

 

知らなかった…

どうしたらいいんだ?

 

聞いてみると、法廷免除にした場合は、支払いを免除されるって!!

おお!!毎月の約16000円を払わなくて済むのか!!

 

しかも、免除の場合は自動的に国が半分の額を納付したことにしてくれるらしい…

半分??まてよ…

 

となると将来65歳から受け取れるようになる老齢基礎年金の額はどうなるんだ?

聞いてみたら…

 

受給額は減ってしまうとのこと…

やっぱりそういうことか…

 

俺は、うつ病での障害年金だから有期認定だ…

2年ごとの更新があるから、永久認定と違って一生保証されるわけではない…

 

将来、障害年金を打ち切られる可能性があることを考えると…

老齢基礎年金を減額されてしまうのはリスクが高い?

 

考えよう…

 

老齢基礎年金をもらうまではあと20年もあるが…

はたして癌になった俺がそこまで生きる可能性はあるのか?

 

癌のことがなければ、将来のことを考えて引き続き納付を選択していただろうが…

またいつ癌が転移するかわからないことを考えると…

 

あと20年も生きられるかどうかはわからないからな…

ここはやはり免除を選択したほうが良さそうだな…

 

免除したとしても10年間はさかのぼって後払いをすることが可能みたいだからな…

10年後の体の状態で、またその時考えればいい…

 

 ・・・・・

 

【イチロー選手の言葉】

 

”ビックリするような好プレーが、勝ちに結びつくことは少ないです。

確実にこなさないといけないプレーを確実にこなせるチームは強いと思います。”