人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

社会との関りがなくなった孤独感を癒す…

別居生活28日目
ゆっくりと起きた…

 

いつも通りに風呂に入って、納豆卵鰹節かけご飯を食べる。

嫁から2日間、連絡がなかったので心配になって連絡をしてみた。

 

嫁はとても元気そうだった。
仕事が忙しかったらしい…

 

今まで、どんなに忙しくても欠かさず毎日連絡くれてたんだけどね…

やっぱりいろいろと思うところがあるのかな?

 

まぁ元気そうで良かった。

今日はとても天気が良く暖かいなぁ…


ちょっと散歩でもするかな…

 

基本引きこもりだからたまには日に当たって歩かないと、どんどん気分が落ち込んで

しまいそう…

 

自転車で近所の公園に行った。
高齢者の方々が皆散歩をしている。

 

平日の昼間だから、高齢者の方が多いよな…
公園を1周した。


20分くらいかかったかな…

天気が良く暖かいから、気持ちがイイ…


俺は生きている…

日に当たって気持ちが落ち着いてくる…


とても気分が良くなった…

心のケア…


引きこもってばかりだと心が病んできてしまうから…

日に当たることは必要だし…


歩くことも必要だと思う…
自然に触れて、木々の香りも心を癒してくれる…

 

生きていることを実感する。

 

 

心の状態は変化する…
その日の天候に影響を受ける…

 

光に照らされたい…
自然に触れたい…


自然の香りも素晴らしい…

 

光と闇


心が光に包まれる…
闇を照し…


闇を打ち消す…

 

社会との関わりがなくなった…
孤独感…

 

自分の居場所を求めてさ迷う…
ネットの世界に希望を見いだす…

 

ネットの世界もいいことばかりではないが…
それでも自分にとっては希望だ…

 

生きる希望だ…

 

・・・・・

 

【イチロー選手の言葉】

 

゛僕の中のスランプの定義というのは
『感覚をつかんでいないこと』です。

 

結果が出ていないことを、僕はスランプとは言わないですから。〝