人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

世界三大珍味にもひけをとらない、俺のスーパーフード…

別居生活21日目
昨日は、いろいろと頑張ったから疲れたな…


今日はのんびりだな…

いつものように風呂に入って、納豆卵鰹節かけご飯を食べた…

 

しばらく布団に入りまったりする。

ちょっと腹がへったから買い物いくか…


俺は着替え、自転車でスーパーに行った。

外はかなり寒い…

 

かつ丼弁当とポテチ、カフェオレを買った。
ちなみにポテチはいつもコンソメ味だ…

 

俺の体は、なんでこんなにポテチを欲しがるんだろ(笑)

帰宅後、かつ丼とポテチを食べながらテレビを見た…

 

夕食は、昨日作ったキムチ鍋があるから作らなくていい…

もうまったりしよう…


夜ゴミ捨てに行ったら雨が降っていた…
寒いわけだ…

 

雪にならなきゃいいが…

俺は部屋がキレイに整理整頓されていないと落ち着かない…

 

嫁は片付けができない人なので、いつも部屋は散らかっていて、その片付けに

追われていた…

 

今は片付けなくてもキレイな部屋で過ごすことができるので心が休まる…

 

・・・・・

 

俺が毎日食べているスーパーフード


『納豆卵鰹節かけご飯』

 

f:id:kabu-life:20190201112853j:plain

鰹節で納豆と卵が見えないけどね…

 

毎日食べているのに全く飽きない…
なぜだろうか?

 

なぜ俺をこんなにも魅了するのか?
俺の体は毎日このスーパーフードを欲する…

 

納豆と卵、言わずと知れた栄養価が高い食材だ。

特に炊きたてのご飯が最高なんだ。

 

炊きたてのご飯の上に新鮮な生卵をのせて、タレとカラシをよく混ぜた納豆をのせる。

箸で卵と納豆をよく混ぜ合わせてから、鰹節をたっぷりふんわりとのせる。

 

これは絶対だが、鰹節は国産の削り節を使う。

安い外国産の削り節だと風味が落ちるし、臭みがあるからだ!

 

最後に上から醤油をちょっとたらす。

これで完成!

 

いざ食べる!!

両手を合わせて『いただきます!!』

 

まず箸でさっくりかき混ぜる。
そして、ゆっくりと口に運ぶと…

 

瞬間、鰹節の風味が口いっぱいに広がる…

 

そして、熱々のごはんと共に卵の黄身でまろやかになった納豆が、溢れ出てくる鰹節の

旨味成分によって最高の味になるのだ!

 

世界の三大珍味である、キャビア、トリュフ、フォアグラ、なんじゃそれ?

俺には最高に旨くて体にいいスーパーフードがあるんだ!

 

さらに食べ進めていくと、熱々のごはんによって卵に火が入っていく…

熱が入って固まった玉子とごはんが混ざりあい、味が変化して玉子雑炊みたいな味になる。

 

もう夢中で食べきってしまった…

 

あぁ~満たされた…
あぁ~幸せだ…

 


・・・・・

 

 

【イチロー選手の言葉】


゛これは本当に必要なものだな、と思ったら無理しても手に入れたいというのが

僕の考えなんです。〝