人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。月間21万PV達成!!感謝<(_ _)>

俺は嫁の執事か…

なんとかブログ更新できたな…
ヤバい、嫁がずっと家にいるせいで息が詰まっている…

 

嫁『今日お昼どこかに食べに行こうよ!』
俺『何食べたいの?』

 

嫁『知り合いが美味しいって言ってた中華屋さんに行こう!』

 

そういえば近所に中華屋は数件あるのだが、そこはまだ一度も行ったことがなかった…

自転車で5分かからないところにある。


11時30分の開店に合わせて行った。

 

昔ながらの中華屋という感じて、店内は古く汚い感じだから、いままで近くても足が運ばなかった…

 

でも以外とこういう店が美味しかったりするんだよな…

美味しいから客がくるし長年潰れずに続けていられるだろうからな…

 

店に入ってメニューを決める。

 

嫁『駄目だ…決められない…』
俺『自分が食べたいものを選べば?』

 

嫁はいつも決められないんだ…

 

嫁『カブライフが決めて!』
俺『俺はしょうが焼きが食べたい!』

 

俺はしょうが焼き定食と嫁には鶏飯を注文した。

鶏飯ってどんな料理だろうか?


メニューに写真がないからわからない…

料理が運ばれてきた…

 

これが鶏飯か…

一枚の皿に白米と茹でた鶏肉とレタスが盛ってある料理だった。

 

鶏肉にネギ油のタレをかけて食べるようだ。
嫁は普通に美味しいと言って食べていた。

 

しょうが焼きは間違いないというか普通に美味しかった。

店内は狭く、他の客が煙草を吸い始めた…


煙草の煙がとんでくる…

 

この店は禁煙にしてないから仕方ないがこの狭い店内で食事中に煙草を吸われたらたまったもんじゃない…

 

俺たちはさっさと食事を済ませて店を出た。
二人で1500円だった。

 

帰りにスーパーによって買い物をした。

 

嫁『お菓子買いたい!』
俺『やめとけば?』

 

結局、チーズ味のスナック菓子を買った…

 

帰宅後、別室でブログをやってたら嫁から呼ばれた…


嫁『カブライフ~』
 『ちょっと肩揉んで~』

 

嫁の肩もみは重労働だ…
肉が分厚いから、かなり力入れないと指が入らないんだ( >Д<;)


嫁『かなり、こってるでしょ!』
俺『??わからないなぁ…』

 

嫁『なんでわからないのよ!』
俺『なんでだろな(笑)』

 

(肉が多すぎて、こりがわからんのだよw)

 

嫁『次は背中かいて!』
俺『はい…』

 

結局この日は、嫁の肩揉みを3回ぐらいさせられ、いつもの背中かきもあったから疲れたな…

 

夕方になると…


嫁『珈琲館のパンケーキが食べたい!』
俺『じゃ食べに行く?』

 

嫁『寒いから出たくない…』
俺『じゃ、スーパーでホットケーキミックスを買ってきて、家で焼こうか?』

 

嫁『うんw』


俺はスーパーに行ってホットケーキミックスを買ってきてホットケーキを焼いていた。

夕食がホットケーキになってしまった…


嫁の体重が気になるな…

 


・・・・・

 


【イチロー選手の言葉】


゛嫌いなことをやれと言われてやれる能力は後で必ず活きてきます〝

 


最後に…

 

まぁ確かに、何の仕事をしても最初は雑用とかはさせられるよな…

俺もそうだったけど…


でもいまだに嫁のことでめんどくさいことをしなくちゃいけない…

これは、後で活きてくるとは思えないのだが(笑)