人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。もはや不労所得しかない…株式投資で配当金生活を叶えてみせる!

痒いところに手が届く

6時に起きて、いつものように歯磨きしコーヒーを入れる。

嫁を起こさないようにそっと別室に移動する。

 

座椅子に座り、コーヒーを飲んでゆっくりしてから前日夜に下書きした記事を見直して

公開した。

 

7時過ぎに無事公開できたぞ、そういえば今日は嫁が仕事の日だったな。
嫁を8時に起こし始めてから20分後にやっと起きてくれた…

 

最近は寒くなり布団から出にくいので、起きる少し前から暖房をいれている。

急いで準備を手伝い、9時頃無事に嫁を送り出した。

 

俺『行ってらっしゃーい!!』

 

さあ~てここから自由時間だ!\(^^)/

とりあえず、株式のチェックと!


おっ日経平均いい感じで下がってきたな…
だが、買場はまだだ!


今日は夕食どうするか?
作るのめんどくさいから、弁当にしてしまおう!

 

いつものように風呂に入り、納豆卵鰹節かけごはんを食べて、休憩する。

ブログのコメント返信等をする。


今日は寒いから買い物行きたくないなぁ…

でも行かないと食べるものないし…

 

今日からはダウン着なくちゃ無理だな…
着替えて買い物へ出掛けた。

 

東急不動産株の配当金が来ていたから、郵便局に寄って、現金に換える。

これは嫁の持株なんだけど、配当金を銀行振込にしてないから面倒なんだよな…

 

嫁はめんどくさがってやらないし…

郵便局ずいぶん混んでるな…


しばらくかかってようやく現金に換える。
配当金、約3500円ゲット!

 

さぁ次は買い物だ!
自転車でスーパーへ向かう。

 

流石にもう公園の木々も緑から赤や黄色に変わってるなぁ~寒いわけだ…

スーパーで、夕食のカツ丼弁当と鶏天弁当を購入し、帰宅した。

 

夕方頃嫁が帰宅した…

〝サッポロポテト〝と〝ばかうけ〝を買って来ていた…

 

俺『またお菓子買ってきたの~カツ丼あるのに…』

嫁『仕事した日はご褒美だからいいんだよ!』

 

仕方ない…

嫁は、カツ丼弁当とお菓子を食らう…

 

嫁の体重・・キロへ…( ≧∀≦)ノ

着実に増えてるな…

 

嫁に隠れて別室でブログをやっていると…

 

嫁『何やってるの?』
俺『何もしてないよ、ただゆっくりしてるだけ…』

 

嫁『ちょっと背中かいてよ!』
俺『わかったよ…』

 

嫁は背中をかかれるのが大好きで、頻繁に要求される…

まぁ確かに孫の手を使うより、人にかいてもらったほうが気持ちがいいからね…

 

嫁が服を脱いで布団の上にうつ伏せになる。
そして、嫁の大きな背中をかいていく。

 

時間にして10分くらいだ…

肉が分厚いせいか、結構力を入れてかかなきゃならないので腕が疲れるんだよな…

 

嫁『肩甲骨のところをもっとかいて!』

 

正直言って、嫁の肩甲骨は見えない…
だからだいだいこの辺だろう位置をかいていく。

 

嫁『違う!肩甲骨って言ってるでしょ!』

 

あれ、この辺じゃないのか?
まあ、広い範囲でかいとけば当たるだろう…

 

嫁『だめだよ!もっとピンポイントでかいて!』

(あちゃー…そうきたか…ピンポイントか…)

 

まだまだ見えない肩甲骨との格闘は続く…

今度はちょっとずつポイントをずらしていく作戦…

 

嫁『そうそう、そこ!』

(やっとあったか!)

 

嫁『そこを集中的にね!』

 

両側の肩甲骨が終わると次々と指示がくる。

 

嫁『次は脇腹のところ!』

 『はい次は、腰のあたり!』

 『最後は全体を大きくね!』

 『よし!いいよ!お疲れ様!』


ふぅ~疲れた…
これ、ほぼ毎日の日課だからね(´Д`)

 

・・・・・


【イチロー選手の言葉】

 

゛僕は彼の代役ではありません。
ロドリゲスは内野手で、私は外野手です。
彼はホームランバッターだけど、私はそうではありません。
僕はファンに、ありのままの僕を好きになってもらいたいだけです。〝

 

イチローの自分を貫く姿勢はすごいなぁ…

回りからどんなことを言われようと決して屈せずに、自分らしさを貫いたんだよな。