人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。月間21万PV達成!!感謝<(_ _)>

光の祝福

ピンポーン!

 

午前10時頃、家のインターホンが鳴った。

 

俺『ん、何か頼んだ?』
嫁『頼んでないよ。』

 

マンションの玄関外に設置してあるインターホンのカメラ画像を確認すると

画像が映ってない…

 

映像が映ってないということは、すでにこのマンションの中に入り込んでいる。

業者だとしたら失礼だなぁと思ったが…

 

待てよ!先日もこんなことがあってその時は大家さんだったんだよな。

更新で家賃2000円下げてもらったから、銀行の手続きが間に合わなかったからって

2000円封筒に入れて持ってきてくれたんだ。

 

てっきり俺は大家さんに会社辞めて無職になったのがバレたと思ってドキドキして

しまったっけなぁ(笑)

 

ドア内側の覗き穴からそろ~と確認したら業者じゃないな。

見たことないけど私服の一般人だった。


ドアを開けずに

 

俺『はーい!』

住人『すいません、新しく下階に越してきた者ですが、ご挨拶に伺いました。』

 

なんだぁ、ほっとして玄関ドアを開けると微笑ましい若いご夫婦だった。

奥様は1才くらいの赤ん坊を抱っこしていた。

 

ありがたく菓子折りをいただき、ご挨拶を済ませてドアを閉めようとしたその時だった!!

 

!?

 

赤ん坊『バイバ~イ!』

 

と言って俺にニッコリ微笑みながら手を振ってる…

すごく眩しかった…

 

正真正銘の純真無垢な笑顔…

つい先日までダークサイドに堕ちていた俺の心にスッと飛び込んできた…

 

俺はもう暗黒面の影響は受けないぞ…
俺はライトサイドなんだ!

 

赤ん坊も祝福してくれたんだ!

俺は(ぎこちなかったであろう)笑顔で返し、手を振って『バイバ~イ』と言った。

 

それを見てご夫婦も安心したようで笑顔になって帰られた。

なんか心がほっこりしたなぁ。


赤ん坊って凄いな。

俺もそうだけど人間だれしも最初は赤ん坊だったんだよな。

 

最初は皆同じで純真無垢だったんだよ。
そこから、家庭環境や両親との関係、友人関係が悪いと暗黒面に影響されてしまうんだ。

 

そして、ダークサイドに堕ちたものは、心が闇で覆われてどんどん憎悪が増幅していく。

やがて人を傷つけたり殺人を犯す者まで…


だからニュースを見ると残念な気分になる。

この殺人を侵した人も元々は純真無垢な赤ん坊だったのに、なぜこんな人生を歩むことになったんだろうって…

 

本当に残念だ。

 

 

貰った菓子折りを嫁に渡すと早速食べた。
中身はクッキーで15個入りだったが、俺は1個だけ食べてあとは全部嫁が食べた…

 

お気持ちは嬉しいが、菓子はやめてほしかった( ´_ゝ`)


 

間もなくして俺は買い物へと出掛けた。
自転車に乗って近所のスーパー向けて走り出す。

 

だいぶ寒くなってきたな…
パーカー着てきたがちょっとだけ寒いな…

 

店内に入るとお目当ての冷凍品売場へ直行する。

今日は冷凍品半額デーなのだ(^-^)/

 

 ママー大盛ナポリタン
 すき家牛丼の具
  日清辣椒担々麺
 うどん5個入り

 

買い物かごへ入れてるとおばちゃんが話しかけてきた。

おばちゃんはママー大盛ナポリタンを指差し『それって美味しいの?』と聞いてきた。

 

俺『凄く美味しいですよ、オススメです!』

おばちゃん『ありがとう!』

正直知らない人に話しかけられてビックリした。

つい先日まで闇のオーラを醸し出した暗い坊主頭だったから話しかけられたことなかったけど…

 

坊主頭は変わらないけど、やはり闇から抜け出したせいかな?

人が寄ってくるようになったのかな?

 

赤ん坊やおばちゃんに話しかけられて、闇を抜けたことを実感した一日だった(^-^)