人生に疲れ、闇の中でセミリタイアを願う

30代で癌に侵され、治療して会社に復帰したが肺に転移し、再度治療後会社に復帰するもパワハラでうつ病となり退職。人生に疲れ働く気力を失う。月間21万PV達成!!感謝<(_ _)>

癌になったことがない人にはわからないよ、結局会社に潰される

今日も10頃起きた…

早起きしようと8時に目覚まし時計をセットしたが起きられない…

しばらくぼーっとする…何も考えない、考えたくない…

 

生きるってなんだろう、何の為に生きてるのだろうか…

いや、考えたら駄目だ…何も考えないようにしなければやってられない

 

とりあえず、いつもの納豆卵鰹節かけご飯を食べる

旨い、幸せだ

 

洗濯をして嫁の仕事を2時間ほど手伝う

どっと疲れた…

 

ずっと引きこもりのせいか、すぐに疲れてしまう。

もう2年以上仕事してないからヤバいなぁ

 

体と頭がまともに動かなくなってると感じる

 

このブログの文章を考えるのは丁度良いトレーニングだと思うが

文章力はないし苦手なので、ただ自分の心赴くまま書いているだけだ

 

体力もなくなってるのでスクワットを30回やってみた

きつぅ~

 

ふぅ~とりあえず毎日続けて少しずつでも体力を取り戻そう

 

癌で入院したときもそうだった

入院期間は半年間くらいだったが、抗がん剤やら手術やらでほとんどベッド上の生活だったから退院後は相当体力が落ちた

 

自転車にちょっと乗っただけで太ももがパンパンになった

 

癌が治ったと思ったら、6年後に肺に転移した

 

またかよ

 

せっかく大変な思いをして仕事復帰したのに、

 

また半年間入退院を繰り返し、抗がん剤やら手術やらで…

 

手術で癌を除去後、1週間で退院させられた。

 

医者にはまだ手術して1週間だからもう少し入院させてほしいとお願いしたが

『もう普通ですよ、普通の健康体と同じです。』

『あとがつかえているので退院してください。』

 

まじかよと心の中で思ったが仕方がない

 

医者は癌さえ取れば健康な人と一緒だと言ったがそれは違う

 

これは、この苦しみは癌になった人にしかわからない

 

ここから立ち直って仕事復帰するのがどんなに大変なことか…

 

会社に戻れば甘えは許されない

容赦ない仕事が次々と投げられてくる

 

会社は使えなくなった人間にそこまで寛容ではない

 

案の定、やられた…

 

心が折れてうつ病に…

 

癌の主治医に言われた

『会社は何があっても辞めたら駄目だよ。』

『会社の産業医に相談しながら楽な業務につけるように交渉しなさい。』

『なぜか癌患者の人は、会社辞める人が多いんだよね。』

 

癌になった人は、すぐ社会に放り出されてもまともには戦えないよ

社会復帰する為にはある程度の期間はリハビリが必要なのに…

 

医者もわからないよな、

癌になった人にしかわからない

 

世の中甘くないんだよ

 

会社は利益優先

利益を出せない人間はお払い箱

 

私も結局潰された…